作品解説

作品解説

紫式部日記・作品解説

作・紫式部作られた年代・寛弘5年(1008年)秋から寛弘7年(1010年)正月まで 「紫式部日記」はそのような題名のもと書かれたわけではありません。彼女が心のまま回記しておいた思い出話を、まとめたものでしょう。ですから「日記」と言い...
作品解説

今昔物語:作品解説

今昔物語の編者、編纂年代共にわかっていない。平安時代末期に寺院の僧の手で編まれたもの、ということだけがはっきり言えることだ。語学的にも平安時代末期の口語の影響がはっきり出ているし、漢字カタカナまじり文というものも、僧たちが講義をノートする...
タイトルとURLをコピーしました