1・素直な心
この練習曲集の初めにふさわしく、ハ長調の主要な和音を左手にもつ、前奏曲とでもいうよなおだやかな曲です。これからの長い道のりを「素直な心」をもって歩んで行くように、という作曲者からのメッセージだと思って、しっかりと粒のそろった音で弾きましょう。

 

フリードリヒ・ブルクミューラー(1806~1874)

「25のやさしい練習曲」作品100 は、ピアノを学んでいく上で大事な、基礎となる課題が順序良く織り込まれています。ピアノへの導入期を終えた方の教材として最適で、楽しく感情を込めて弾ける曲集としてみんなに親しまれてきました。ピアノ上達のためには第1番から順に弾いていくことをお勧めしますが、どれか一曲を取り出して弾いても十分に効果があるでしょう。
指づかいの指示は作曲者が書いたと思われる指番号の記入に止めました。指づかいを守ることでそれぞれの曲の課題がよりよく達成されることでしょう。

 

注文番号:B100-01

価格:350円(この商品はご希望によりB4判の楽譜もご用意しています)