ラターさんのワークショップへ参加して

大好きなラターさんが教えてくれるセミナー参加。小柄なおじいさんだけど、表情豊かで指揮もわかりやすくて、Beauty of the EartnのThis our joyful humm 〜 “of” があんなにぴたっと入ったのは気持ちよかった。始めての混声もバス(アルト)がそっと支えてくれる感じもソプラノ、テナーがキレイに出てく声も気持ちよかった。自分が歌うより聞きたいと思った。
A Flower rememberは飛行機で聞いてて1番耳に残る曲だったけど、まさか福島の震災きっかの歌とはしらず・・・。外国の人がこうやって気にしてくれたなんて知らなかったし、こんなに悲しんでくれてたのが嬉しかった。この曲は歌詞をちゃんと調べて覚えたいと思った。
アカペラで歌う曲もあってCDだとただゆっくりした曲でそんなに好きでなかったけれど、生って格別。
英語がわかる人たちの気持ちがのった合唱はすごかった。魂ののせ方がちがった。やっぱ英語わかるって良いな〜(小柄なおじさんってのは嘘でした)

あかり

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です